このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
受付時間:平日10:00~18:00

[実質無料/返金保証あり]
新設法人向けサービスパッケージ

最長1年間の補助金申請代行

会社設立後1年目に必要なサービスのパッケージ金額以上の補助金を獲得して、パッケージ費用を実質無料にします!

サービスの特徴

会社設立後1年目で必要な専門家サービス100万円相当を
55万円(税込)でパッケージ提供

同時に最長1年間補助金申請を行い、55万円以上の補助金を獲得します!
【つまり実質無料とするサービス!】


さらにオプション料5.5万円(税込)

獲得した補助金が55万円に満たなかった場合、
不足額を弊社が返金を保証!
営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

メニュー①:新設法人向けサービスパッケージ

このパッケージに含まれるサービス

簡易なホームページ制作費用
一般価格100,000円
意外とコストがかかるのがWEB制作。簡易なウェブサイトであっても10万円未満で請け負ってくれる業者は少ない。様々なツールが出ており自分で制作することも可能だが、慣れるまでは時間がかかり非効率。銀行口座開設に必要であるため、すぐに作る必要あり。
創業融資サポート
一般相場価格300,000円
全て自分で行うこともできるが、やってはいけないミスがあることからコンサルティングを受ける方が賢明。多くの場合は成功報酬で融資額の3%程度の費用であるが、着手金として10万円程度は取られ、着手金は成功しても失敗しても返ってこないお金。
事業計画書作成サービス
一般相場価格150,000円
自分で作成することもできるが、プロが作ったものと素人が作ったもののクオリティの差は歴然。書かないといけない事、正しく伝えないといけない事など、暗黙のルールが多々ある。創業融資では数ページ以上の事業計画書不要の場合があるが、500万円を超える融資を受ける場合はほとんどの方が事業計画書を作成して添付している。
創業融資サポート
一般相場価格300,000円
全て自分で行うこともできるが、やってはいけないミスがあることからコンサルティングを受ける方が賢明。多くの場合は成功報酬で融資額の3%程度の費用であるが、着手金として10万円程度は取られ、着手金は成功しても失敗しても返ってこないお金。
経理代行12か月分
一般相場価格360,000円
創業融資後に発生する費用であるが、会社設立や創業融資サポートとセットになっていることが多く、創業融資前に契約されていることが多い。安い場合は自分で入力する必要があることがほとんど。経理の負担を軽減する意味では月3万円くらいのコストになる。
初年度の税務申告費用
一般相場価格150,000円
経理と同様で会社設立や融資サポートとセット販売されていることが多い。初年度に関してはボリュームが少ないため、価格の低いサービスもあるが、常識的には10万円は超える。決算書作りが2・3年後の資金調達力のカギを握ることを考えると安易にコスト削減できない。

一般的には100万円以上の費用となるため負担が大きい

そこで!!

全てパッケージ化しました!

一般相場価格から50%以上OFF!
新設法人向けサービスパッケージ
パッケージ価格550,000円(税込)
簡易なHP制作・創業融資サポート・事業計画書作成代行・経理代行12か月分・初年度税務申告
お申込み時に一括払いとなります。
銀行振込もしくはクレジット決済となります。
上記以外の費用は一切かかりません

ワンストップなので、色んな人に何度も同じ説明する必要なし!

有料オプション
1

会社設立代行サービス

会社設立(法人登記)は定型的な業務であり、基本的には書類作成に対するサービスです。出来上がる書類や会社は誰が作っても同じであり、業者間の差別化はスピードやスムーズなコミュニケーションになります。出来上がるものが変わらない以上、ここにはコストをかけるべきでなく、他の手続きと一緒にまとめて進めるなどコミュニケーションも最小限にすべきです。
オプション料金:33,000円税込
ポイント①
HPはとりあえずサクッと作るべき
銀行が口座開設をする際に審査するポイントは会社としての実態があるかどうかです。これはマネーロンダリングが国際社会で問題となっているためです。銀行が会社の実態を把握するための一つの項目としてホームページの確認があります。素早く銀行口座開設するためにとりあえずのHPでよいのですぐに作成するべきです。
ポイント②
融資の知識がないコンサルも多数存在
驚かれる方も多いと思いますが、2日間のセミナーで学んだだけで資金調達コンサルタントを名乗っている方が多くいらっしゃいます。創業融資は定型的な融資であるため難易度は低いですが、とは言え融資の原則を理解していないと十分なサポートはできません。また、成功報酬で請負う多くの創業融資コンサルは簡単に通る案件しか受付けません。際どい案件でも通す力のあるコンサルタントに依頼すべきでしょう。
ポイント③
事業計画書のクオリティはピンキリ
事業計画書の作成代行業者は多数存在しますが、そのクオリティや金額はピンキリです。特にネット上の検索で出てくる業者は安価なものが多く、同時にクオリティは十分ではないものが多いです。弊社は年間250社程度の事業計画書を作成しており、累計1000社以上の実績があります。また市場調査会社のサーベイでは中小企業経営者から高い評価を得られています。創業融資に直結する事業計画書を作成致します。
ポイント④
意外と圧倒的な差が付く経理業務
誰にでもできる・誰がやっても同じと思われがちな経理業務ですが意外と差が付く要素が多いです。一つ一つの取引を理解して会社の実態を表すためには経理の知識に加えてビジネスを理解する力が必要です。また、融資の観点から「やってはいけないミス」がたくさんあり、それを理解されずに経理処理されているケースが多数見られます。未来の資金調達のために、「融資に強い経理」を行うべきです。
ポイント⑤
3年後の生死を別ける決算書作成
創業融資を受けた後、事業が順調に軌道に乗れば、2年後3年後に再度銀行融資を受けることになるでしょう。その際に、自社の決算書が融資の観点からやってはいけない間違いだらけであることに気づき、事業が順調であるにも関わらず融資が受けられないということが頻繁に見受けられます。多くの場合は税理士任せになっていることが原因ですが、資金調達力も含めたバランス感を持って決算書を作るべきです
ポイント①
HPはとりあえずサクッと作るべき
銀行が口座開設をする際に審査するポイントは会社としての実態があるかどうかです。これはマネーロンダリングが国際社会で問題となっているためです。銀行が会社の実態を把握するための一つの項目としてホームページの確認があります。素早く銀行口座開設するためにとりあえずのHPでよいのですぐに作成するべきです。
営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

メニュー②:最長1年間の補助金申請代行

補助金額が55万円に達するまで弊社が最長1年間補助金の申請代行をし続けます

申請する主な補助金

  • 小規模事業者持続化補助金
  • IT導入補助金
  • ものづくり補助金
  • 各地方自治体が交付する補助金
  • その他
  • 補助金は返済不要の資金です!
  • IT導入補助金

1年間の申請イメージ

  • 1年間を通して複数の申請可能な補助金に継続的に申請します
  • 獲得した補助金額が55万円に達すると申請代行業務は終了となります
  • 55万円以上の補助金申請を行うことも可能です(例:100万円での申請)
  • 獲得した補助金は採択された時点以降に発生する費用に利用可能です。(例えば、これから支払う宣伝広告費や設備費用)
  • 獲得した補助金額が55万円に達すると申請代行業務は終了となります
重要①

ここがポイント!

補助金を獲得することで新設法人向けサービスパッケージの実質負担額がゼロになります!

現在の実績では95%以上の方が55万円以上の補助金を獲得されています

お気軽に!!

是非お問合せ下さい

営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

メニュー③:補助金不足額の返金保証

(オプション)補助金額が55万円に達しない場合は不足額を弊社が返金します!

重要②

ここがポイント!

補助金と返金保証で必ず55万円以上戻ってくるため実質負担額はゼロになります!
期間限定の特別オファー
補助金不足額の返金保証
オプション価格55,000円(税込)
補助金額が55万円に達しない場合は不足額を弊社が返金します
お申込み時に一括払いとなります。
銀行振込もしくはクレジット決済となります。
上記以外の費用は一切かかりません
お気軽に!!

是非お問合せ下さい

営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

なぜこのサービスができるのか?

なぜ返金保証できるのか

弊社は1000万円~6000万円といった大型補助金の申請代行において数々の実績を保有しております。起業時に申請できる補助金は数10万円~100万円程度と小規模であるため難易度も相対的に低く、1年間の期限を頂き、複数回申請可能とする事により、ほとんどの顧客を採択に導く自信があるからです。

なぜ補助金が採択されるのか

弊社の主力に事業計画書作成サービスがあります。このサービスでは、クライアント企業様の銀行向け・投資家向け・補助金向け等様々な事業計画書を年間260件以上作成しています。補助金申請の核となるものは事業計画書です。事業計画書において高いクオリティを出せることにより、補助金の採択率も高くなります。

なぜ低価格で提供できるのか

本パッケージ内のほとんどのサービスが自社で提供可能です。従って、提供価格を柔軟に設定することができます。また、一部のサービスについても親密な士業様等と連携することにより、内製化とほぼ変わらないコストで運営できています。コストが低いため低価格でも利益確保ができているのです。

営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

事業計画書サンプル

年間250社・累計1,000社以上の作成実績!

会社概要
経営者紹介
経営環境
マーケットトレンド
マーケットトレンド
スキーム図
事業展開スケジュール
EBIDAの算出
5か年損益計画
5か年損益計画
営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

サービス概要

[実質無料]新設法人向けサービスパッケージ

サービス名 [実質無料]新設法人向けサービスパッケージ
定価 550,000円(税込)
返金保証はオプションとして+55,000円
内容 HP作成・創業融資サポート・事業計画書作成代行・経理代行・税務申告・補助金申請代行
期間 1年
対応地域 全国対応。地方の方もオンライン会議にて承ります。
内容 HP作成・創業融資サポート・事業計画書作成代行・経理代行・税務申告・補助金申請代行
営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

サービスの流れ

Step.1
お問合せ・お打合せ(弊社オフィス/オンライン会議)
お電話もしくは下記お問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。サービスの流れやご疑問点などについてしっかりとご説明させていただきます。また次回日時を設定し、弊社オフィスでの対面形式、またはオンライン会議形式でお打合せさせて頂きます。
Step.2
ご契約事務手続き
秘密保持契約も含めたご契約書を取り交わさせて頂きます。また、ご契約から1週間以内に費用のご決済を銀行振込み又はクレジットカード決済にて承っております。
Step.3
ホームページ制作
ホームページは銀行口座開設に必要となります。簡易なテンプレートを用意しています。ホームページに掲載する文章をご記入して頂くフォームをご用意しておりますので、そちらにご記入頂き、掲載したいお写真などありましたらお送りください。
Step.4
事業計画書の作成
経営者インタビューを実施して事業内容のヒアリングを行い、これを基に事業計画書を作成致します。また、会社案内や商品パンフレットなど、既に作成済の資料があればご提供をお願いしています。事業計画書作成のために新たな資料を作って頂く事は想定しておらず基本的に全て弊社にて作成致します。
Step.5
創業融資の申し込み
創業融資の申請書類を揃えて申込みします。必要な書類や申込みから面接までの流れや、面接で聞かれる内容は丁寧にサポートさせて頂きますのでご安心ください。
Step.2
ご契約事務手続き
秘密保持契約も含めたご契約書を取り交わさせて頂きます。また、ご契約から1週間以内に費用のご決済を銀行振込み又はクレジットカード決済にて承っております。

以降の流れはお打合せ時にご説明します

営業時間 10:00 - 18:00
土日祝日休み

会社概要

本社

会社名 バルクアップコンサルティング株式会社
代表者 佐藤宏樹(代表取締役社長)
住所 東京都港区元麻布2丁目2番9号
資本金 1,000万円
設立 2017年2月22日
事業内容 経営・財務に関するコンサルティング業
住所 東京都港区元麻布2丁目2番9号

東京オフィス

名称 バルクアップコンサルティング株式会社
東京オフィス
所在地 WeWork 神谷町トラストタワー
電話 03-6878-2360
営業時間 10:00~18:00




大阪オフィス

名称 バルクアップコンサルティング株式会社
大阪オフィス
住所 WeWork Links Umeda
電話 06-4862-6322
営業時間 8:30~17:30
営業時間 8:30~17:30

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

東京:03-6878-2360
大阪:06-4862-6322
平日10:00-18:00

フォームからのお問い合わせ

下記フォームをご記入の上、送信ボタンを押してください。1営業日以内に担当者よりご連絡致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
特定商取引に基づく表示プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。